福岡・大分の工業3校が連携/産学研究・地元就職支援 画像 福岡・大分の工業3校が連携/産学研究・地元就職支援

インバウンド・地域活性

【北九州】北九州工業高等専門学校(北九州市小倉南区)、大分県立工科短期大学校、福岡工業大学短期大学部の3校は、教育の質の向上や地元就職率向上を目的に包括的連携協力を結んだ。

 3校は今後、共通の公開講座開催やインターンシップ(就業体験)でも連携を図り、地域貢献や産学連携など多方面で幅広く協力する。

 中でも北部九州に集積が進む自動車産業への学生の売り込みを図る。「20歳の技術者を社会に送り出す使命感が共通している」(塚本寛北九州高専校長)、「東九州自動車道の開通で距離も縮まる。苦手分野を補完することで地域の発展に寄与できる」(佐伯心高大分工科短大校長)としている。下村輝夫福岡工大学長は「大学は今、教育の質の向上が求められている。工業系教育機関が協力して学生のレベルアップを目指す必要がある」と話した。
日刊工業新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 今年は特区民泊元年! 全国初の東京都大田区の取り組みを探る

    今年は特区民泊元年! 全国初の東京都大田区の取り組みを探る

  3. 羽田空港跡地開発、「にほん文化体験館」などインバウンド/地方創生拠点も

    羽田空港跡地開発、「にほん文化体験館」などインバウンド/地方創生拠点も

  4. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  5. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  6. CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

  7. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  8. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  9. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  10. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top