福岡・大分の工業3校が連携/産学研究・地元就職支援 画像 福岡・大分の工業3校が連携/産学研究・地元就職支援

インバウンド・地域活性

【北九州】北九州工業高等専門学校(北九州市小倉南区)、大分県立工科短期大学校、福岡工業大学短期大学部の3校は、教育の質の向上や地元就職率向上を目的に包括的連携協力を結んだ。

 3校は今後、共通の公開講座開催やインターンシップ(就業体験)でも連携を図り、地域貢献や産学連携など多方面で幅広く協力する。

 中でも北部九州に集積が進む自動車産業への学生の売り込みを図る。「20歳の技術者を社会に送り出す使命感が共通している」(塚本寛北九州高専校長)、「東九州自動車道の開通で距離も縮まる。苦手分野を補完することで地域の発展に寄与できる」(佐伯心高大分工科短大校長)としている。下村輝夫福岡工大学長は「大学は今、教育の質の向上が求められている。工業系教育機関が協力して学生のレベルアップを目指す必要がある」と話した。
日刊工業新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

    開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  4. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  7. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  8. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  9. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top