油圧式杭圧入機が「車両系建機」に規定!技能講習受講を義務付け

制度・ビジネスチャンス

 厚生労働省は16日、鋼矢板の打設などに使う「硬質地盤油圧式杭圧入機」を労働安全衛生規則(安衛則)に基づく「車両系建設機械」に位置付けるとの見解を示した通達を都道府県労働局や関係団体に出した。車両系建設機械に新たに位置付けられたことで、運転者には技能講習の受講が義務付けられた。受講せずに運転した場合、法令違反を問われることになる。
 安衛則上の車両系建設機械には、ブルドーザー、パワーショベル、ロードローラーなどがある。厚労省によると、硬質地盤油圧式杭圧入機を製造・販売しているのは2社。メーカー側は既に、ユーザーに対して技能講習の受講を呼び掛けているという。車両系建設機械に位置付けられたことで、硬質地盤油圧式杭圧入機を保有する事業者には、年1回の特定自主検査も義務付けられた。自主検査は車検に相当し、自社にいる資格を持った検査者に実施させるか、登録検査業者に外注することが必要になる。厚労省は、検査項目を規定する「車両系建設機械の定期自主検査指針」も改正し、硬質地盤油圧式杭圧入機の検査内容を追加する予定だ。指針の公示案については近くパブリックコメント(意見募集)を行う。

厚労省/油圧式杭圧入機を「車両系建機」に規定/技能講習と検査義務化

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

    新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

  2. 築地市場跡地再開発/街づくりの視点骨子案、民間のアイデアも参考に

    築地市場跡地再開発/街づくりの視点骨子案、民間のアイデアも参考に

  3. 東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

    東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

  4. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  5. 全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

  6. ゼネコン大手26社/17年4~12月期決算/民需足場に14社が受注増

  7. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  8. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  9. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  10. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

アクセスランキングをもっと見る

page top