全国の新規農業就業者の研修費を助成、3年間で月額最大9万7000円まで 画像 全国の新規農業就業者の研修費を助成、3年間で月額最大9万7000円まで

インバウンド・地域活性

 全国農業会議所が、農業法人などを対象にした「農の雇用事業」の参加者募集を開始した。新規に雇用した人材に対する研修費用の助成を行う。

 助成事業の対象となるのは、2015年1月1日から8月31日までに正社員として雇用された就業者への研修。そのうち正社員として採用された時点で、45歳未満の就業者が対象となる。研修の助成期間は2015年11月から2017年10月までの3年間。新規就業者に対する研修は月額9万7000円まで、指導者の技能向上のための研修は年間3万6000円まで助成される。

 このほか、新たな農業法人設立を目指す人を雇用した場合が対象となる「法人独立支援タイプ」の研修助成も同時に募集。こちらは3年目以降については、新規就業者向け研修が月額4万8000円まで、指導者の技能向上のための研修が年間2万4000円までとなる。

 募集期間は8月31日まで。申し込みは各都道府県の農業会議にて受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  2. 宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

    宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  5. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  6. 地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第3回 成功へのシナリオ(事例編)

  7. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  8. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  9. 国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

  10. 海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器

アクセスランキングをもっと見る

page top