芝浦工業大学が軍艦島のRC建築補修工法提案……亜硝酸リチウムで鉄筋腐食防止 画像 芝浦工業大学が軍艦島のRC建築補修工法提案……亜硝酸リチウムで鉄筋腐食防止

インバウンド・地域活性

 芝浦工業大学工学部建築学科の濱崎仁准教授を中心とした研究チームが、ユネスコの世界文化遺産に5日に登録された長崎市の軍艦島=写真=(端島)内に立つRC建築物の補修工法を提案した。歴史的価値を損なわずに経年劣化を抑えるため、防さび剤の亜硝酸リチウム(LiNO2)を活用。コンクリートの外観の色や形状を変えることなく鉄筋の腐食を効果的に抑えることができるという。
 軍艦島には、現存する日本最古といわれるRC造の集合住宅などの建築群が立ち並ぶ。長い年月、人の手が入らず、塩害や風雨にさらされ、劣化が著しい。11年には長崎市が日本建築学会に、軍艦島のコンクリート構造物群の劣化・損傷状況の評価や将来予測、補修方法の提案などの調査を委託した。同調査を担当するワーキンググループ(WG)を設置し、濱崎准教授もWGのメンバーとして軍艦島の補修分野の調査・研究に携わってきた。鉄筋の腐食抑制に主眼を置き、現地では試験体による暴露実験を実施。鉄筋の腐食抑制効果や補修材料などの浸透状況などを評価し、RC建築の補修工法としての有効性などを確認した。

芝浦工業大学/軍艦島のRC建築補修工法提案/亜硝酸リチウムで鉄筋腐食防止

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  2. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

    十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  3. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  4. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  7. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  8. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  9. 生きたまま牛の霜降りを計測する装置開発!非破壊計測で土木への応用も

  10. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

アクセスランキングをもっと見る

page top