千切り、面取り ピーラーで 用途広がり売り上げ増 画像 千切り、面取り ピーラーで 用途広がり売り上げ増

ライフ

 野菜の皮をむくための調理器具「ピーラー」の用途が千切りや面取りにも広がり、包丁代わりになると人気が出ている。

 製造メーカーが家庭向けを重視し、千切り機能などを備えた商品を開発。テレビなどに取り上げられたことで小売店も売り込みを強化。「野菜を切るのは包丁でないと、という意識が薄れてきている」(製造メーカー)という。

 東急ハンズ(東京都渋谷区)では、2015年1~6月のピーラーの売り上げが前年同期と比べて2.4倍に増えた。4年連続の前年超えで、売れ筋商品の一つだ。テレビで紹介されたのに合わせ、専用コーナーを設けたり、店頭での実演販売を増やしたりしている。同社では「千切り、面取りなどにも使える便利な調理器具として認められてきた」ことが売り上げ増の理由とみる。

 調理器具メーカー、レーベン販売(横浜市)が14年に発売した家庭向け千切り用ピーラー「キャベツピーラーライト」は、今年6月末までに100万本を売り上げるヒット商品となった。包丁よりも簡単に柔らかい食感を残した千切りができることが評価されたと、同社はみる。

 料理になじみの薄い若年層だけでなく、腕力や視力が下がって包丁を扱いづらくなった高齢者の購入が増えている。同社は「千切りは手先の細かい作業なので、特に年配の方から重宝されている」と話す。

 3月には野菜レシピ本の付録に採用されるなど、ピーラーを使った調理が広まっている。
《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  2. 全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

    全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

  3. 【ご当地美人】観光は世界共通の楽しみ……高松ゆめ大使・小池絢さん

    【ご当地美人】観光は世界共通の楽しみ……高松ゆめ大使・小池絢さん

  4. 他社も使える宅配ロッカー、ヤマト運輸が仏企業とともに設置へ

  5. 【ご当地美人】鳥取へウェルカニ!……とっとり観光親善大使・村岡千瑛さん

  6. 【ご当地美人】福島美女は53代目……ミスピーチキャンペーンクルー

  7. 人に勧める百貨店は伊勢丹、では自分の満足度が高いのは?

  8. キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

  9. 日本医大武蔵小杉キャンパスに老人介護関連施設など導入

  10. 千葉県、子どもと教職員へのセクハラは特別支援学校に多く

アクセスランキングをもっと見る

page top