佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」がスタート、ゼクシィとのコラボ企画も 画像 佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」がスタート、ゼクシィとのコラボ企画も

インバウンド・地域活性

 佐賀県は15日、県内産業の活性化と同県の地方創生を目的とした情報発信プロジェクト「サガプライズ!」を発表した。首都圏を中心に県の魅力を全国へと発信し、その活動から得た知見を地域に還元させていく。

 一昨年から同県が実施している、企業・ブランドとのコラボレーションを行うプロジェクト「FACTORY SAGA」を発展させた「サガプライズ!」。今回、コラボレーション企画第一弾として、リクルート社の「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」と共同し、地方創生を目的とした「佐賀 ご当地プロジェクト」を実施する。

 地方に関心のある首都圏在住の男女に対し、東京でのイベントを通じて佐賀県の人・文化・暮らしとの出会いを提供するという「佐賀 ご当地プロジェクト」。佐賀に関心を持って貰う事で、県産品の売上拡大や観光客の増加を見込んでいる。

 「サガプライズ!」について、山口祥義佐賀県知事は「企業やブランドなどとのコラボレーションにより、焼き物や食材、ものづくりなど、佐賀県の素晴らしい地域資源をまっすぐに伝えていきたい」とコメント。

 情報発信による知見、成功事例を地域にフィードバックさせる佐賀県の取り組み。他の自治体にも広がるような、新たな手法を構築できるか注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top