【プレス・板金・フォーミング展】40年前のマシンを再生……工作機械のリビルドに強い「しのはらプレスサービス」 画像 【プレス・板金・フォーミング展】40年前のマシンを再生……工作機械のリビルドに強い「しのはらプレスサービス」

インバウンド・地域活性

 東京ビッグサイトで開催中の「MF-Tokyo 2015 プレス・板金・フォーミング展」では多数のプレス機、塑性加工マシン、およびその関連製品・技術が展示されている。

 大手工作機械、マザーマシンメーカーの中に「リビルド」や「リフォーム」を得意とする機械メーカーがあった。千葉県船橋市の「しのはらプレスサービス」は、旧式のプレス機や工作機械を修理・再生するだけでなく、コントローラを最新のPLCに置き換えたり、センサーと組み合わせてオートメーションを拡張したりしてくれる。

 古いマシンをOHしたいが、メーカーが対応できない年式だったり、補修部品が手に入らない。あるいは、ラインを変更したいが機械のリプレースは設置工事など予算的に難しい。このようなニーズに既存のマシンをベースに再生、カスタマイズに対応する。カスタマイズしたものは、メーカーのサービスが受けられなくなっても、同社が面倒をみてくれる。

 会場の展示ブースでは40年前のプレス機を再生したものをデモしていた。

 景気が上向いているとはいえ、設備投資はどの工場でも悩みの種だろう。担当者によれば、ケースバイケースだが、リビルドなら新しい設備を入れ替えるより6~70%のコストダウンも可能だという。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  4. 富裕層インバウンドの法則その3

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 青函トンネルの大規模修繕、トンネルの延命化へ

  7. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  10. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top