【プレス・板金・フォーミング展】純国産ガススプリングの「パスカル」 画像 【プレス・板金・フォーミング展】純国産ガススプリングの「パスカル」

インバウンド・地域活性

 東京ビッグサイトで開催中の「MF-Tokyo 2015 プレス・板金・フォーミング展」では多数のプレス機、塑性加工マシン、およびその関連製品・技術が展示されている。

 兵庫県のパスカルは国内では数少ないガススプリングのメーカーだ。金型を押さえつけるために通常はコイルスプリングを使うが、同じ圧力を得るために、より小型で面積効率のよいのがガススプリングだ。国内には、海外メーカーの輸入代理店などが多いが、国内でガススプリングをスクラッチで製造しているメーカーは少ない。パスカルでは山形の工場で、摺動部を密閉しているロッドシール以外すべてを自製しているのが特徴だ。

 例えば同社のDSDシリーズはシリンダ外径が38mmという小型スプリングでも初期荷重が1トンという。同様な性能をコイルスプリングで出そうとすると、40mmのスプリングが10本必要となる。当然、コイルスプリングより高価なものだが、荷重のかかりかた、ストローク、耐久性などはガススプリングに部がある。

 それでも長期の使用でガスが抜けてしまったら、シール部分の交換はできないそうだが、ガスの最充填は可能だという。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 富裕層インバウンドの法則その2

  5. 川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

  6. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  7. 「社会的行為」から「個人的体験」へ。変化を迫られる観光

  8. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  9. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  10. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

アクセスランキングをもっと見る

page top