地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定 画像 地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定

インバウンド・地域活性

 「地域の自立自活に向けた地域戦略」をテーマとする「地域再興政策コンテスト」のグランプリが、パシフィコ横浜で7月18日と19日に行われる「サマーコンファレンス2015」で発表される。同コンテストを主催する公益社団法人日本青年会議所が、その概要について発表した。

 今年3月1日から5月31日まで「東京2020五輪における波及効果の取り込みに関する施策」「滞在型観光などの交流人口の拡大に関する施策」「構造改革特区制度などの特区制度の活用に関する施策」「税制優遇の活用に関する施策」「地域資源の新たな活用」の全5カテゴリーで応募を行い、全国から136の政策が集まったという「地域再興政策コンテスト」。

 6月に実施された一次・二次審査では「将来性」「地域性」「直接性」といった評価で4政策を選別。7月18日の公開プレゼンデーションの後、「まち・ひと・しごと創生本部」有識者などによる審査を経てグランプリが決定する。

 全国から地方自活のアイデアを広く募った同コンテスト。表彰式は19日に行われ、プレゼンターとして石破茂地方創生担当大臣が登壇。各政策への講評を行うという。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

    【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  2. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  3. 「虎ノ門ヒルズ」が拡大・進化、「虎ノ門新駅」に超高層ビル建設

    「虎ノ門ヒルズ」が拡大・進化、「虎ノ門新駅」に超高層ビル建設

  4. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  5. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  6. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  7. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  8. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  9. 【着地型観光:4】アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top