地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定 画像 地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定

インバウンド・地域活性

 「地域の自立自活に向けた地域戦略」をテーマとする「地域再興政策コンテスト」のグランプリが、パシフィコ横浜で7月18日と19日に行われる「サマーコンファレンス2015」で発表される。同コンテストを主催する公益社団法人日本青年会議所が、その概要について発表した。

 今年3月1日から5月31日まで「東京2020五輪における波及効果の取り込みに関する施策」「滞在型観光などの交流人口の拡大に関する施策」「構造改革特区制度などの特区制度の活用に関する施策」「税制優遇の活用に関する施策」「地域資源の新たな活用」の全5カテゴリーで応募を行い、全国から136の政策が集まったという「地域再興政策コンテスト」。

 6月に実施された一次・二次審査では「将来性」「地域性」「直接性」といった評価で4政策を選別。7月18日の公開プレゼンデーションの後、「まち・ひと・しごと創生本部」有識者などによる審査を経てグランプリが決定する。

 全国から地方自活のアイデアを広く募った同コンテスト。表彰式は19日に行われ、プレゼンターとして石破茂地方創生担当大臣が登壇。各政策への講評を行うという。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  2. 東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

    東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  7. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  8. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 新国立競技場問題「デザインが原因ではない」、ザハ事務所が反論

アクセスランキングをもっと見る

page top