地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定 画像 地域自活のアイデアが結集!「地域再興政策コンテスト」のグランプリが決定

インバウンド・地域活性

 「地域の自立自活に向けた地域戦略」をテーマとする「地域再興政策コンテスト」のグランプリが、パシフィコ横浜で7月18日と19日に行われる「サマーコンファレンス2015」で発表される。同コンテストを主催する公益社団法人日本青年会議所が、その概要について発表した。

 今年3月1日から5月31日まで「東京2020五輪における波及効果の取り込みに関する施策」「滞在型観光などの交流人口の拡大に関する施策」「構造改革特区制度などの特区制度の活用に関する施策」「税制優遇の活用に関する施策」「地域資源の新たな活用」の全5カテゴリーで応募を行い、全国から136の政策が集まったという「地域再興政策コンテスト」。

 6月に実施された一次・二次審査では「将来性」「地域性」「直接性」といった評価で4政策を選別。7月18日の公開プレゼンデーションの後、「まち・ひと・しごと創生本部」有識者などによる審査を経てグランプリが決定する。

 全国から地方自活のアイデアを広く募った同コンテスト。表彰式は19日に行われ、プレゼンターとして石破茂地方創生担当大臣が登壇。各政策への講評を行うという。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

  10. JR京葉線の海浜幕張~新習志野間に新駅。上下2階層の線路間ホーム

アクセスランキングをもっと見る

page top