北九州市で地元企業と学生の交流イベント!仕事の魅力や働きがいを発信 画像 北九州市で地元企業と学生の交流イベント!仕事の魅力や働きがいを発信

人材

 北九州市は14日、地元企業と学生の交流イベント「『北九州ゆめみらいワーク』~わたしたちの“しごと”と“まなび”をかんがえよう~」の開催を発表した。日時は8月28日、29日の10時~18時。会場は西日本総合展示場の新館(北九州市小倉北区)。

 同イベントは、大学生、専門学校生、高校生、中学生、保護者、教員等を対象に実施。地元企業が出展し、学生等が仕事内容を聞いたり仕事体験を行うことで、仕事の魅力や働きがいを発見するきっかけづくりを目的とする。

 参加する学生等がどのように進学・就職すればよいかの進路選択に役立つことはもちろん、地元企業への関心を高めることで地元就職の促進も図る。学生等の夏休みを利用した注目のイベントだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 土木技術者女性の会/女子学生向け就職支援冊子作成/建設業への入職促進へ

    土木技術者女性の会/女子学生向け就職支援冊子作成/建設業への入職促進へ

  3. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  4. ~社歌コン 応募社の横顔:3~HAPPYが広がる町工場-大阪の型製作会社

  5. ゼネコン女性交流会、赤坂一丁目地区再開発工事現場で見学会

  6. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  7. 建設各社で入社式~活況の中、新入社員に期待

  8. 【サテライトオフィスの利点:2】地方に人材雇用のチャンス

  9. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  10. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

アクセスランキングをもっと見る

page top