日建連、女子小中学生限定のイベント……先輩「なでしこ工事チーム」の現場見学 画像 日建連、女子小中学生限定のイベント……先輩「なでしこ工事チーム」の現場見学

ライフ

 日本建設業連合会(日建連、中村満義会長)は、女子小中学生と保護者に参加を限定した現場見学会を初めて開く。見学する現場も女性(なでしこ工事チーム)が活躍する現場に設定し、全国15カ所程度で行う。大半は夏休み期間の7~8月に開催する。職業を選択する前の女子小中学生や保護者に、建設業の魅力に加え、現場で輝く女性の姿を見てもらい、建設業への入職を目指す女性を将来的に増やしたい考えだ。
 見学会は、官民共同で取り組む「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」の一環。行動計画が目標に掲げた女性技術者・技能者数の倍増を実現するため、「建設業は男社会」というイメージを払しょくするのが狙い。女性による女性のための見学会として「Girl+site」と名付けた。今回の見学会は国土交通省が後援し、積極的に後押ししている。女子小中学生には日建連が登録する「なでしこ工事チーム」の現場を見学してもらうほか、女性技術者・技能者と語り合ってもらう時間も設ける。初回は東京都江東区で進んでいる「(仮称)芝浦工業大付属豊洲中学高等学校建設工事」の現場で24日に開く。東京・六本木の再開発や、東京外かく環状道路、大阪府内で進むシールドトンネルの現場など現在までに13カ所で開くことが決まっており、開催現場は今後も増える予定だ。受け入れる見学者は20~50人程度を見込んでいる。

日建連/女子小中学生限定の現場見学開催へ/なでしこチーム活躍の15カ所程度で

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ご当地美人】初イベントはツーリズムEXPO……霧島ふるさと大使 茂利友紀さん

    【ご当地美人】初イベントはツーリズムEXPO……霧島ふるさと大使 茂利友紀さん

  2. 【ご当地美人】残り1ヵ月を全力アピール……かごしま親善大使・恒吉初美さん

    【ご当地美人】残り1ヵ月を全力アピール……かごしま親善大使・恒吉初美さん

  3. 舞台「頑張れ!けんせつ小町」、建設現場で働く女性描く

    舞台「頑張れ!けんせつ小町」、建設現場で働く女性描く

  4. 注目集める緑色蛍光シルク……養蚕復興に新たな可能性

  5. 建築学会シンポ「スタジオジブリ・宮崎吾郎氏に聞く」/記憶と創造で生まれるオリジナリティー

アクセスランキングをもっと見る

page top