高齢者向けビジネスのキーワードは「カラオケ×ICT」――NTTと第一興商が共同検討 画像 高齢者向けビジネスのキーワードは「カラオケ×ICT」――NTTと第一興商が共同検討

ライフ

 日本電信電話株式会社(NTT)と第一興商は13日、NTTが持つICTに関するリソースと、第一興商のカラオケに関するリソースを活用し、新たな価値を生み出すことで共同検討に着手したと発表した。

 第一興商は「うたと音楽」を介護予防や健康増進に役立てようと、生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」を全国1万7000カ所以上の介護施設や公民館等に導入している。一方のNTTはICT(情報通信技術)環境の整備により、健康・医療・介護の共通基盤を中心に、地域医療連携や地域包括ケアの実証トライアルや実導入に取り組んできた。

 両社の強みを活かした共同検討では、高齢者向け分野において、介護施設や公民館でのカラオケ選曲時などにインタラクション技術等を活用したコミュニケーションロボットに利用。「うたと音楽」による介護予防、健康維持のさらなる促進を目指す。

 ほかにもエンターテインメント分野において、デンモク(カラオケ楽曲選曲のための電子目次本)を使った外国人向け“おもてなし”の演出を検討している。「カラオケ×ICT」が生み出す新たな価値に、新たなビジネスチャンスが広がりそうだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

    「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

  2. 【ご当地美人】鳥取へウェルカニ!……とっとり観光親善大使・村岡千瑛さん

    【ご当地美人】鳥取へウェルカニ!……とっとり観光親善大使・村岡千瑛さん

  3. 2020年、国内教育ICT市場予測、一人1台タブレットなるか?

    2020年、国内教育ICT市場予測、一人1台タブレットなるか?

  4. 「いじめ対策法」の見直しで要望、大津市長ら

  5. 遠藤利明五輪担当相、都知事に協力要請――「結論ありきではなくお互い納得する形で」舛添知事

アクセスランキングをもっと見る

page top