三平典子氏に日本童謡賞 画像 三平典子氏に日本童謡賞

イベント

童謡文化賞も決定

 一般社団法人日本童謡協会は、7月1日、アルカディア市ヶ谷で第45回の日本童謡賞と2015年童謡文化賞の贈呈式を行った。

 日本童謡賞は、子どもの歌の振興を図るために定められたもので、今年は童謡コンサート「風に舞う旋律」を手掛けた三平典子氏が受賞した。

 三平氏は童謡創作で活躍する作曲家で、数多くの童謡コンサートを開催している。昨年7月に開催した「風に舞う旋律」は、プログラムすべてが三平氏の作曲作品で構成され、これまでの創作活動が集約された機会となった。いずれの作品も情緒溢れる音の世界を築いており、絶妙な和声に支えられた美しい旋律が多くの人々を魅了することが評価された。

 三平氏は「7歳で作曲の勉強を始めましたが、曲がなかなか作れず安易に課題を提出したことがありました。そのときに師が優しく手を差し伸べてくれたことで、悔しさと恥ずかしさを知り、自分が納得できるものを作ろうという作曲の原点ができました。これからも精進していきたい」と受賞の喜びを語った。

 また、日本童謡賞・特別賞は、ジャンルを超えて活躍するマルチ・エンターテイナーで「童謡祭」に連続出演し続ける高橋寛氏、合唱曲に真摯に取り組み作者の信頼を集める台東区上野の森ジュニア合唱団、童謡の普及振興に尽力する田中卓史・(有)ブルックス・コミュニケーションズ代表がそれぞれ受賞した。

 東京書籍(株)が協賛する童謡文化賞は、童謡の普及発展に寄与する個人・団体の業績を表彰するもので、今年は牛山剛氏に贈られた。

 牛山氏は、音楽プロデューサーとして「題名のない音楽会」などの多くの番組を制作。全国的に知られる「全国童謡歌唱コンクール」には第1回から全面的に制作に携わり、童謡の普及振興に果たした役割が極めて大きいことが評価された。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

    「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

  2. 【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践

    【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践

  3. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

    「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  4. 日本でサービスロボットを活用するには?/店舗ITソリューション展

  5. 働き方改革のカギ「テレワーク」、導入はいま!/ワークスタイル変革EXPO

  6. アジア圏の若者世代の動向を注視せよ!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  7. デジタルサイネージで集客を確かなものにする!

  8. スマホでのSNSをいかに集客、購買につなげるか?/販促ワールド

  9. IoTは低コスト・低リスクの「スモールスタート」から!/ワイヤレスジャパン

  10. ~HCJ2017:1~生産性とおもてなしを両立するICTとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top