宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募 画像 宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募

インバウンド・地域活性

 宮城県が県内企業のロシアビジネスを支援するための事業プランの募集を始めた。

 宮城県では豊富な天然資源を有するロシアの経済成長に着目。貿易投資環境の改善が期待されることから、県内中小企業などのロシアビジネス支援事業を決定した。

 具体的な支援対象となるのは、ロシアビジネスの戦略や企画立案の支援や中小企業のロシア出張手配や経費的支援、アポイント取得や展示会への出展支援、資料作成支援など。今回はまずこうした支援を実際に行う事業者を募集しており、取り組みの企画案を含めての応募を募っている。

 企画書提出期限は7月29日。事業予算は70万円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

    渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

  4. 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

  5. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  8. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  9. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  10. 【着地型観光:4】アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

アクセスランキングをもっと見る

page top