宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募 画像 宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募

インバウンド・地域活性

 宮城県が県内企業のロシアビジネスを支援するための事業プランの募集を始めた。

 宮城県では豊富な天然資源を有するロシアの経済成長に着目。貿易投資環境の改善が期待されることから、県内中小企業などのロシアビジネス支援事業を決定した。

 具体的な支援対象となるのは、ロシアビジネスの戦略や企画立案の支援や中小企業のロシア出張手配や経費的支援、アポイント取得や展示会への出展支援、資料作成支援など。今回はまずこうした支援を実際に行う事業者を募集しており、取り組みの企画案を含めての応募を募っている。

 企画書提出期限は7月29日。事業予算は70万円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. ■ニュース深掘り!■改正風営法で変わる夜のインバウンド

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  7. サンケイビル、ホテル開発を加速/新ブランドで100億円超えを目指す!

  8. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

アクセスランキングをもっと見る

page top