宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募 画像 宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募

インバウンド・地域活性

 宮城県が県内企業のロシアビジネスを支援するための事業プランの募集を始めた。

 宮城県では豊富な天然資源を有するロシアの経済成長に着目。貿易投資環境の改善が期待されることから、県内中小企業などのロシアビジネス支援事業を決定した。

 具体的な支援対象となるのは、ロシアビジネスの戦略や企画立案の支援や中小企業のロシア出張手配や経費的支援、アポイント取得や展示会への出展支援、資料作成支援など。今回はまずこうした支援を実際に行う事業者を募集しており、取り組みの企画案を含めての応募を募っている。

 企画書提出期限は7月29日。事業予算は70万円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  7. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  10. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

アクセスランキングをもっと見る

page top