宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募 画像 宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募

インバウンド・地域活性

 宮城県が県内企業のロシアビジネスを支援するための事業プランの募集を始めた。

 宮城県では豊富な天然資源を有するロシアの経済成長に着目。貿易投資環境の改善が期待されることから、県内中小企業などのロシアビジネス支援事業を決定した。

 具体的な支援対象となるのは、ロシアビジネスの戦略や企画立案の支援や中小企業のロシア出張手配や経費的支援、アポイント取得や展示会への出展支援、資料作成支援など。今回はまずこうした支援を実際に行う事業者を募集しており、取り組みの企画案を含めての応募を募っている。

 企画書提出期限は7月29日。事業予算は70万円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  3. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

    福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  6. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  7. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  8. 愛知県・大村秀章知事が有料道路コンセッションでプロモ活動、自らPRの先頭に

  9. 大阪府吹田市の健都イノベーションパーク利用事業、医療・医薬の開発推進へ

  10. 名古屋競馬場の移転計画、跡地がアジア競技大会の選手村候補地に浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top