宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募 画像 宮城県が中小企業のロシアビジネスを支援へ、支援を実施する事業者を公募

インバウンド・地域活性

 宮城県が県内企業のロシアビジネスを支援するための事業プランの募集を始めた。

 宮城県では豊富な天然資源を有するロシアの経済成長に着目。貿易投資環境の改善が期待されることから、県内中小企業などのロシアビジネス支援事業を決定した。

 具体的な支援対象となるのは、ロシアビジネスの戦略や企画立案の支援や中小企業のロシア出張手配や経費的支援、アポイント取得や展示会への出展支援、資料作成支援など。今回はまずこうした支援を実際に行う事業者を募集しており、取り組みの企画案を含めての応募を募っている。

 企画書提出期限は7月29日。事業予算は70万円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  7. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  10. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

アクセスランキングをもっと見る

page top