静岡クラウンメロンカレー……分量の2割が高級メロン成分 画像 静岡クラウンメロンカレー……分量の2割が高級メロン成分

インバウンド・地域活性

静岡県西部の磐田、袋井、掛川の3市と、森町の生産者で組織する、静岡県温室農協クラウンメロン支所管内で生産された「アールス」系メロンを使った中辛レトルトカレー。1人前の分量の2割に、高級メロンとして知られる同支所管内産メロンの果肉や果汁が入っている。

香りを生かすため、利用するメロンは生食向けより熟成させ、果肉を裏ごしして入れている。パンやパスタとの相性も良いという。1パック(180グラム)550円(税別)。問い合わせは製造者の(株)いちまる(焼津市)、(電)054(628)4115。

静岡クラウンメロンカレー 静岡県

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

    [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

  2. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

    川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  3. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  4. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  7. 虎ノ門・愛宕山開発計画、外国人も想定し国際的な居住空間へ

  8. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  9. 羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に

  10. 羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top