静岡クラウンメロンカレー……分量の2割が高級メロン成分 画像 静岡クラウンメロンカレー……分量の2割が高級メロン成分

インバウンド・地域活性

静岡県西部の磐田、袋井、掛川の3市と、森町の生産者で組織する、静岡県温室農協クラウンメロン支所管内で生産された「アールス」系メロンを使った中辛レトルトカレー。1人前の分量の2割に、高級メロンとして知られる同支所管内産メロンの果肉や果汁が入っている。

香りを生かすため、利用するメロンは生食向けより熟成させ、果肉を裏ごしして入れている。パンやパスタとの相性も良いという。1パック(180グラム)550円(税別)。問い合わせは製造者の(株)いちまる(焼津市)、(電)054(628)4115。

静岡クラウンメロンカレー 静岡県

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  5. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top