中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向 画像 中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

マネジメント

 矢野経済研究所が2015年の国内における企業向け研修サービス市場の調査結果を発表した。マイナンバー制度関連の研修が牽引し、2014年度の国内市場は前年比1.5%増の4860億円規模だった。

 同調査は2015年4月から6月にかけて研修サービス事業者やユーザー企業らを対象に実施。自社内の研修は含まず、外部事業者によるサービス提供の市場を調査したもの。

 同社の調査によると、研修サービス市場の売上げは2012年度以降微増傾向で、今回で3年連続の増加となった。来年1月から運用が開始されるマイナンバー制度への対応のために外部研修サービスを利用する企業が急増したことが2014年度の大きな成長要因となっている。また、女性の活躍支援も前年度に引き続き好調。マネジメント研修やモチベーション関連研修が主要な内容だった。

 また2014年度の傾向として、従来は大手企業中心だった研修サービス需要が中小企業にも波及。定額で従業員が研修プログラムを受講し放題となるサービスを利用する企業が増加しており、今後の成長市場のひとつと分析している。中小企業を含め全事業主に対応が必要となるマイナンバー制度への対応を含め、研修は中小企業にとっても検討対象になっているといえそうだ。

 このほか、注目市場としてはIT系を中心に改めて利用者が増えているeラーニングが挙げられている。

 矢野経済研究所は2015年度以降もマイナンバー制度対応や新人研修需要などによる牽引で市場は拡大すると予測。2015年度は2.1%増の4960億円、2016年度はさらに2.8%増の5100億円の市場規模を見込む。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ケーヒンのダウンサイジング直噴ターボ用システム、米ホンダ車に採用

    ケーヒンのダウンサイジング直噴ターボ用システム、米ホンダ車に採用

  2. 日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討

    日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討

  3. 企業の半数が女性管理職ゼロ!中小企業ほど女性登用が多い……帝国データバンク

    企業の半数が女性管理職ゼロ!中小企業ほど女性登用が多い……帝国データバンク

  4. 「木造住宅向けリング摩擦ダンパー」をE&CS・飛島建設・ニッパツが共同開発

  5. コンクリひび割れ抑制する新補強材 戸田建設が薄鋼板使って開発

  6. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  7. 三機工業が「ジョブローテーション」を本格始動、女性技術者が営業職を経験

  8. 国交省、ランダム係数を用いた入札価格減額措置を是正

  9. KDDI、ICT教育サービスで栄光グループと提携

  10. 【展望2016・下】ゼネコン、担い手確保が最重要課題/協力会と一体で取り組み

アクセスランキングをもっと見る

page top