起業家、企業支援家、金融、行政関係者が集まり秋田の未来を語る「あきた起業フォーラム」開催 画像 起業家、企業支援家、金融、行政関係者が集まり秋田の未来を語る「あきた起業フォーラム」開催

インバウンド・地域活性

 TOHOKU 2020 PROJECTを運営する東北プリントワールドが、7月25日に秋田の起業家と全国の起業支援家を集めたイベント「あきた起業フォーラム」を開催する。参加費は無料。

 あきた起業フォーラムは、秋田での起業を通じて経済や食農などの活性化、地域の未来を考えるイベント。Share Village Project村長でkedama inc.代表取締役の武田昌大氏による「農業と移住、新たな挑戦。」をテーマにした講演や、「秋田の未来は、自分たちでつくる。」をテーマにしたパネルディスカッションなどが行われる。また、あきた舞妓による観光活性化を目指す女性起業家の登壇、あきた舞妓の踊りといったプログラムも。起業家や起業を考えている人に加え、行政関係者や金融機関関係者が集まることで、交流や創業のきっかけとなることを狙う。

 会場は秋田市文化会館。参加人数は100名で、ウェブサイトから参加申し込みを受け付ける。

 TOHOKU 2020 PROJECTでは、こうしたイベントなどを通じ、東北に1万人の雇用創出を目指している。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気

    観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気

  4. 【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[前編]

  5. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  6. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  7. 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

  8. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  9. 名古屋競馬場の移転計画、跡地がアジア競技大会の選手村候補地に浮上

  10. 熊本城緊急対策工事、「鉄の腕」で倒壊防止!

アクセスランキングをもっと見る

page top