「泊まれる本屋」がコンセプト、池袋に訪日外国人向けホステルが開業 画像 「泊まれる本屋」がコンセプト、池袋に訪日外国人向けホステルが開業

インバウンド・地域活性

 賃貸不動産の仲介や不動産開発などを手がけるアールストアが、訪日外国人などをターゲットに「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」を開業する。東京・池袋駅徒歩1分の立地で、今年9月オープン予定。

 同ホステルは本棚にベッドが埋め込まれたような構造になっている。「本を読んでいるうちに眠りに落ちてしまった」という体験を再現するのを狙ったつくりとなっている。

 デザインはSUPPOSE DESIGN OFFICE、選書は本のセレクトショップ・SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSが担当。実際に本の販売は行わないが、手にとって読むことができる。国内旅行者の宿泊も可能で、日本人向けの本もラインナップされる。また、宿泊以外にラウンジスペースの利用もできる。

 オープンに先駆けて7月13日から25日にかけて、同ホステルの一室のデザインを再現したスペースがSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS内に設置される。低価格宿泊施設市場でコンセプトによって差別化する試みといえるだろう。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  2. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

    新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  5. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  6. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  7. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top