「泊まれる本屋」がコンセプト、池袋に訪日外国人向けホステルが開業 画像 「泊まれる本屋」がコンセプト、池袋に訪日外国人向けホステルが開業

インバウンド・地域活性

 賃貸不動産の仲介や不動産開発などを手がけるアールストアが、訪日外国人などをターゲットに「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」を開業する。東京・池袋駅徒歩1分の立地で、今年9月オープン予定。

 同ホステルは本棚にベッドが埋め込まれたような構造になっている。「本を読んでいるうちに眠りに落ちてしまった」という体験を再現するのを狙ったつくりとなっている。

 デザインはSUPPOSE DESIGN OFFICE、選書は本のセレクトショップ・SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSが担当。実際に本の販売は行わないが、手にとって読むことができる。国内旅行者の宿泊も可能で、日本人向けの本もラインナップされる。また、宿泊以外にラウンジスペースの利用もできる。

 オープンに先駆けて7月13日から25日にかけて、同ホステルの一室のデザインを再現したスペースがSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS内に設置される。低価格宿泊施設市場でコンセプトによって差別化する試みといえるだろう。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  3. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

    【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

  4. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  5. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  6. 富裕層インバウンドの法則その2

  7. 【東北の農林水産業は復活する!】 福島の林業に働き手を呼び戻す、絆の積み木と放射線防護ジャケット

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 100km超走る! 埼玉県秩父市などで「トレイルラン」

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top