山梨県、フィリピンをターゲットに冬期観光客誘致を実施、旅行企画事業者を募集 画像 山梨県、フィリピンをターゲットに冬期観光客誘致を実施、旅行企画事業者を募集

インバウンド・地域活性

 山梨県がフィリピンからの冬期観光客誘致事業を実施する。これに伴い、旅行商品企画提案の公募を開始した。

 山梨県はインバウンド観光客が増加しているものの、冬期の観光客数が伸び悩む傾向にある。冬期の観光活性化による観光産業底上げを狙う。

 提案企画は、原則として3泊4日以上で、3種類以上の旅行商品を用意することなどが条件。12月1日から来年3月31日までの旅行プランで、ツアーは必ずしも山梨県内の宿泊施設に全泊する必要はない。フィリピンの富裕層に山梨の冬の魅力をアピールすること企画を求めている。

 予算上限は300万円。参加資格確認申請書提出期限は7月16日。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

    「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  8. 東京五輪の新国立競技場、現場見学会参加者300万人達成でイベント開催

  9. 東京五輪新規恒久施設、17年度内にすべて着工、実質的工期はあと2年半!

  10. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

アクセスランキングをもっと見る

page top