空き店舗リノベーション、シャッター商店街での常設美術展……香川県の商店街活性化コンペ優秀事業が決定 画像 空き店舗リノベーション、シャッター商店街での常設美術展……香川県の商店街活性化コンペ優秀事業が決定

インバウンド・地域活性

 香川県が商店街を舞台にした斬新な取り組みを公募する「舞台は商店街!コンペ事業」の結果を発表した。優秀事業プラン4件が選定され、補助金が交付される。

 同コンペは地域の交流や文化の発信拠点としての商店街を活性化させることを目的としたもの。4月から5月にかけて事業プランを募集し、6月に第一次審査通過団体が発表された。

 今回選定された優秀事業プランは、シャッターをあける会の「丸亀の魅力発掘・発信プロジェクト」、香川ウエディング協議会の「香川のしあわせな花嫁を増やす!ウエディング事業」、香川県中小企業家同友会ソーシャルビジネス部会の「高松わくわく商店街」、香川大学工学部八重樫研究室の「広告表示プリンタシステム(アドプリ)による商店街活性化事業」の4つ。

 過去に商店街の道路にコタツを並べてワークショップを行ったり、50もの空き店舗を活用してマルシェを行ったりした実績を持つシャッターをあける会は、歴史やアートをテーマに商店街を「思い出づくりの舞台」として活用するプランを提案。駅から商店街、丸亀城までを使った歴史探訪ツアーや、空き店舗での常設「まちなか美術館」などの事業案を提出している。

 また、香川県中小企業家同友会ソーシャルビジネス部会は、空き店舗の1階を若手アーティストや起業家向けに貸し出し、上層階を居住スペース、ゲストハウスとしてDIYでリノベーションするプランを提案した。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

    ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  4. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  8. コーヒー店が大豆商品を販売!? 隠された農家の物語とは?

  9. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  10. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

アクセスランキングをもっと見る

page top