【雑貨EXPO Vol.3】ねじ加工の切削技術を応用した小物・アクセサリー――潤製作所 画像 【雑貨EXPO Vol.3】ねじ加工の切削技術を応用した小物・アクセサリー――潤製作所

インバウンド・地域活性

 埼玉県草加市は木ネジ生産で知る人ぞ知る土地である。潤製作所は、持ち前の切削加工技術を、おもちゃやアクセサリ、日用品に応用しさまざまな商品を開発している。

 ブースにはアルマイト加工された小さいけん玉、コマ、だるまおとしなどの玩具が並ぶ。これらはストラップとして売られているものだが、他にもアロマスタンド、箸置き、ボルト型の栓抜き、メガネスタンド、組み立て式のスタンドなど実用品もある。

 コマやだるまおとしはストラップだが、実際に遊ぶことができる。同社は「コマ大戦」のコマも手掛けており、その技術、精度は確かなものだ。

 熱伝導率のよい合金で、凍ったアイスが食べやすいスプーンが話題になるなど、近年、工業製品の精度や機能を付加価値として、アクセサリや日用品に応用する例が増えている。ネット通販ならメーカーも販路を作りやすくなっていることも、この動きを後押ししている。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  2. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

    スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  3. 日本人による国内旅行が好調に推移、観光庁の4-6月期動向調査より

    日本人による国内旅行が好調に推移、観光庁の4-6月期動向調査より

  4. 千葉市、「海辺のグランドデザイン」素案まとめる

  5. JR小岩駅南側の再開発、リングロードの整備と一体で

  6. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  9. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  10. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top