山形産木材、産学官で利用促進―太陽光パネル架台に 画像 山形産木材、産学官で利用促進―太陽光パネル架台に

インバウンド・地域活性

【山形】山形県の産学官がコンソーシアムを組んで太陽光パネル設置用の木製架台の開発に乗り出す。

 地域材の新用途開発事業の一環で、2015年10月には製品の仕様を固めて、冬場の実証試験を行う。オール山形県産の製品開発に取り組み、開発した製品はコンソーシアムに参画する企業が16年にも販売を目指す。

 県産木材の利用促進に向けた「太陽光発電パネル木製架台開発」コンソーシアムは、木製品製造を手がける、たくみまさの(山形県金山町)、太陽光パネル販売のエスパワー(同天童市)、最上広域森林組合が中核メンバーとなる。

 山形県最上総合支庁、県工業技術センター、山形大学などが参画する。6月に同コンソーシアムの初会合を開いた。

 山形県での太陽光パネル設置用の木製架台は、積雪地帯に適した設計はじめ防腐処理方法、市販の接合金具の活用などコスト競争力を意識した製品開発を進める方針。正野直弥たくみまさの社長は「オリジナリティーのある製品開発を行い、普及させていきたい」としている。
日刊工業新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  2. 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

    徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

  5. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  6. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  7. 那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

  8. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  9. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top