【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ 画像 【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ

インバウンド・地域活性

 京都で絞り、つまみ生地による製品を手掛ける「アンドウ」は、絞り生地のバッグ、つまみ細工、風呂敷やがま口財布など、和装小物が主力商品だ。

 しかし、今回これらの製品の他、ラオス工場で作っているという綿製品の展示を行っていた。

 ブースでは、現地の工員が紡績と機織りの実演が行われている。紡織は古くからラオスの産業のひとつだといい、チャンパサク県にある同社の工場では、手作業によって綿生地が作られている。染色も現地の方法にならい天然素材によって着色される。

 生地は、淡い色合いでなかなか上品な仕上がりだ。機械織りではなく昔ながらの手作業のため肌触りも悪くない。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 春日・後楽園駅前地区の再開発、本体工事の施工者が決定

  8. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  9. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  10. 【熊本地震】国交省が盛り土造成宅地の耐震化支援を強化、補助率かさ上げや対象追加

アクセスランキングをもっと見る

page top