【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ 画像 【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ

インバウンド・地域活性

 京都で絞り、つまみ生地による製品を手掛ける「アンドウ」は、絞り生地のバッグ、つまみ細工、風呂敷やがま口財布など、和装小物が主力商品だ。

 しかし、今回これらの製品の他、ラオス工場で作っているという綿製品の展示を行っていた。

 ブースでは、現地の工員が紡績と機織りの実演が行われている。紡織は古くからラオスの産業のひとつだといい、チャンパサク県にある同社の工場では、手作業によって綿生地が作られている。染色も現地の方法にならい天然素材によって着色される。

 生地は、淡い色合いでなかなか上品な仕上がりだ。機械織りではなく昔ながらの手作業のため肌触りも悪くない。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

    日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  6. 住みやすそうな街ランキング「北千住」急上昇!2年連続1位は?

  7. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  8. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  9. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  10. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

アクセスランキングをもっと見る

page top