【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ 画像 【雑貨EXPO Vol.2】ラオス工場で手織り、天然染色の綿製品――京都アンドウ

インバウンド・地域活性

 京都で絞り、つまみ生地による製品を手掛ける「アンドウ」は、絞り生地のバッグ、つまみ細工、風呂敷やがま口財布など、和装小物が主力商品だ。

 しかし、今回これらの製品の他、ラオス工場で作っているという綿製品の展示を行っていた。

 ブースでは、現地の工員が紡績と機織りの実演が行われている。紡織は古くからラオスの産業のひとつだといい、チャンパサク県にある同社の工場では、手作業によって綿生地が作られている。染色も現地の方法にならい天然素材によって着色される。

 生地は、淡い色合いでなかなか上品な仕上がりだ。機械織りではなく昔ながらの手作業のため肌触りも悪くない。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 学校施設の複合化……5つのポイント重視し効果的・効率的な施設・設備を

    学校施設の複合化……5つのポイント重視し効果的・効率的な施設・設備を

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 大分県がユニークなPR動画をまたも公開!今回はミュージカル仕立てのエンターティメント

    大分県がユニークなPR動画をまたも公開!今回はミュージカル仕立てのエンターティメント

  4. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  6. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  7. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  8. ■ニュース深掘り!■中野から考える、都市部の駅前再開発

  9. 宮崎県都農町、特産食材を生かした「キセキのレシピ」募集!

  10. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

アクセスランキングをもっと見る

page top