空きスペースを活用して「駐車場経営」できる新サービス、違法駐車解消の期待も 画像 空きスペースを活用して「駐車場経営」できる新サービス、違法駐車解消の期待も

マネジメント

 BORDERLESS株式会社(宮城県仙台市太白区)は8日、使用しない時間帯の駐車場や空きスペースをシェアすることにより、駐車場を経営できるサービス「ボーダーレスパーキング」を7月17日より開始すると発表した。

 法人と個人でともに無料で登録でき、学校行事やイベント会場周辺における駐車場不足や、それに伴って起きる無断駐車の解消を目指すという同サービス。スタジアムやイベント会場近辺に空きスペースを持つオーナーの要望を想定し、多くの駐車場利用が見込めるスポーツの試合やライブイベントの際は、事前に料金設定を変更できる。

 またネットで駐車予約を行うシステムのため、オーナーは事前に駐車場を利用する車種やナンバーが分かり、スペースが利用可能な時間に安心して貸し出せるという。一方、ユーザーも駐車待ちをすることなく、駐車場を利用することが可能だ。

 当初は1日単位でスペースの貸出を行うサービスとなるが、今後は空きスペースオーナーの要望により、月極契約も検討しているという。手軽に駐車場経営ビジネスができるほか、違法駐車の解消にも繋がりそうだ。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

    インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  2. ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

    ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

  3. 北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携

    北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携

  4. ゼネコン上場大手4社、全社が増収・営業増益

  5. 菊類が動き出す、彼岸向けピーク前…不安定

  6. 「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

  7. 日立オートモーティブ、中国内市場向けに自動車機器システム会社を設立

  8. 官公庁施設の設計、「耐震診断」も報酬業務に

  9. 中小企業の「定義」とは?

  10. 落橋防止装置の溶接不良、有識者委員会を開催

アクセスランキングをもっと見る

page top