テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施 画像 テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施

海外進出

 テンプル大学ジャパンキャンパスが、夏休みに小・中・高校生を対象とした短期集中英語プログラムを提供する。中学1年生と小学5、6年生用は、それぞれ美術、科学、算数など学校の科目をテーマに英語で学ぶプログラムとなっており、同大学の経験豊かな講師と多様な国籍・文化背景を持つ学生アシスタントが児童・生徒の「夏の学び」を全面的にサポートし、日本にいながらアメリカの授業を体感できる。詳細、申し込みは同大学HPを確認のこと。
   
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

    ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

  5. マレーシア~シンガポール間の高速鉄道に各国企業が関心

  6. 三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  9. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  10. 日本の食を世界へ! パソナ農援隊がパリにプロモショップ開設

アクセスランキングをもっと見る

page top