テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施 画像 テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施

海外進出

 テンプル大学ジャパンキャンパスが、夏休みに小・中・高校生を対象とした短期集中英語プログラムを提供する。中学1年生と小学5、6年生用は、それぞれ美術、科学、算数など学校の科目をテーマに英語で学ぶプログラムとなっており、同大学の経験豊かな講師と多様な国籍・文化背景を持つ学生アシスタントが児童・生徒の「夏の学び」を全面的にサポートし、日本にいながらアメリカの授業を体感できる。詳細、申し込みは同大学HPを確認のこと。
   
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  2. 野外排泄が半数のインド、JICAがセミナー

    野外排泄が半数のインド、JICAがセミナー

  3. 国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日

    国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日

  4. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  5. Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか?

  6. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ、鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

アクセスランキングをもっと見る

page top