テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施 画像 テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施

海外進出

 テンプル大学ジャパンキャンパスが、夏休みに小・中・高校生を対象とした短期集中英語プログラムを提供する。中学1年生と小学5、6年生用は、それぞれ美術、科学、算数など学校の科目をテーマに英語で学ぶプログラムとなっており、同大学の経験豊かな講師と多様な国籍・文化背景を持つ学生アシスタントが児童・生徒の「夏の学び」を全面的にサポートし、日本にいながらアメリカの授業を体感できる。詳細、申し込みは同大学HPを確認のこと。
   
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

    ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  2. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

    ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  3. 東洋建設がケニアで大型港湾工事受注、単独で135億円

    東洋建設がケニアで大型港湾工事受注、単独で135億円

  4. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  5. アウディ、BMW、ダイムラーの3社連合、走行ビッグデータ活用へ

  6. アフリカ・インフラ協議会設立1年/宮本洋一会長「ビジネスチャンス相当ある」

  7. アジアの飲食が集結! 大阪で「アジア・フードショー2015」開催

  8. 住商グローバル・ロジスティクス、タイ東部に新倉庫

  9. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  10. インドにEVは普及するか……北京より大気汚染が進むデリー

アクセスランキングをもっと見る

page top