テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施 画像 テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施

海外進出

 テンプル大学ジャパンキャンパスが、夏休みに小・中・高校生を対象とした短期集中英語プログラムを提供する。中学1年生と小学5、6年生用は、それぞれ美術、科学、算数など学校の科目をテーマに英語で学ぶプログラムとなっており、同大学の経験豊かな講師と多様な国籍・文化背景を持つ学生アシスタントが児童・生徒の「夏の学び」を全面的にサポートし、日本にいながらアメリカの授業を体感できる。詳細、申し込みは同大学HPを確認のこと。
   
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 英ワイン品評会上位の“SAKE”、その味は?

    英ワイン品評会上位の“SAKE”、その味は?

  2. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

    繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  3. 半導体大手・アドバンテスト、マレーシア半導体製造企業と提携

    半導体大手・アドバンテスト、マレーシア半導体製造企業と提携

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 【2016年震災特集】駐日チリ大使に聞く、防災協力の輪を世界に

  6. ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

  7. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

  8. 農産物の輸出、もうかっているの?

  9. 都市部と農村の物価格差埋めるミャンマーの新物流、配達地域拡大

  10. オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top