最先端のテキスタイルを世界へ!小松精練が今年もパリで単独個展 画像 最先端のテキスタイルを世界へ!小松精練が今年もパリで単独個展

インバウンド・地域活性

 石川県能美市に本社を置き、生地や織物などファブリック、テキスタイルを開発・製造・販売する小松精練は、8・9日の2日間、フランスのパリ日本文化会館で単独個展“KOMATSU COLLECTION 2016-17 秋冬”を開催する。

 同個展では、天然成分配合の環境配慮型合繊素材「ONIBEGI E(オニベジ)」や、デジタルプリントファブリック「USTAMOK-ML(モナリザ)」、超軽量透湿防水ファブリック「クアトローニ」、超軽量素材「KALBAC(カルバック)」といった高機能スポーツ素材群などを出品する。

 同社は日本発の最先端素材発信企業として、パリで年2回開催されるテキスタイルの国際見本市“Premiere Vision(プルミエール・ヴィジョン)”に2003年から25回連続で出展。最先端の素材を世界に発信してきた。一方、昨年7月はパリでは初となる、同社単独で出品する個展を開催。2日間の期間中に来場社数は計21社に及び、676点のサンプルオーダー件数を記録した。同個展は今年で2回目となる。

 同社では、“Premiere Vision(プルミエール・ヴィジョン)”の第5回PVアワードで日本企業では初としてグランプリを受賞した実績を持つ。さらに昨年からパリで単独個展を開催し、海外でのブランド力を高めることで、今後もグローバルでの販路拡大を目指していく。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 求ム!若い発想、農山村ビジネスプランコンテストが盛況!!

  10. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

アクセスランキングをもっと見る

page top