スマホの次はヴァーチャルリアリティ?――フェイスブックCEO、ザッカーバーグ氏語る 画像 スマホの次はヴァーチャルリアリティ?――フェイスブックCEO、ザッカーバーグ氏語る

IT業務効率

Oculus Riftを皮切りに沢山のVRデバイスが登場し、E3でも大きな存在感を放っていたヴァーチャルリアリティ分野。Oculus社の親会社であるFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が今後10年間の展望を語りました。

これはザッカーバーグ氏が自身のFacebookページにて実施したQ&Aで語ったもの。ザッカーバーグ氏はFacebookの今後10年間の展望について、世界中にインターネット接続の普及、AI情報サービスの拡充、次世代コンピューティングとしてのVRという3つの要素を説明しています。

どの要素でも革新的な展望を語っていますが、その中でもVRデバイスについては、「携帯電話の後の主要なコンピューティングとコミュニケーションプラットフォームになると思う。」と説明。10年後、恐らく携帯電話はまだ無くなってはいないだろうとしながらも、現在の技術では不可能である「完全な没入型」の新しい方法で、親しい友人と経験を共有できるVRデバイスがそこにあると思う、と語りました。

携帯電話やインターネットなど情報コミュニケーションプラットフォームは、ここ数十年で大幅な進化を遂げ、生活と切り離せないものになっています。ザッカーバーグ氏が考えるVRは、こうしたコミュニケーションプラットフォームの一角となるもの。VRが将来的に生活の中に溶け込む日が来るのかもしれません。

マーク・ザッカーバーグ「VRはスマホの次に来る主要なプラットフォーム」

《Yoshihiro Uchiyama》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  6. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  7. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  8. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  9. VRによる未来のコミュニケーションとは?

  10. 阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

アクセスランキングをもっと見る

page top