スマホの次はヴァーチャルリアリティ?――フェイスブックCEO、ザッカーバーグ氏語る 画像 スマホの次はヴァーチャルリアリティ?――フェイスブックCEO、ザッカーバーグ氏語る

IT業務効率

Oculus Riftを皮切りに沢山のVRデバイスが登場し、E3でも大きな存在感を放っていたヴァーチャルリアリティ分野。Oculus社の親会社であるFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が今後10年間の展望を語りました。

これはザッカーバーグ氏が自身のFacebookページにて実施したQ&Aで語ったもの。ザッカーバーグ氏はFacebookの今後10年間の展望について、世界中にインターネット接続の普及、AI情報サービスの拡充、次世代コンピューティングとしてのVRという3つの要素を説明しています。

どの要素でも革新的な展望を語っていますが、その中でもVRデバイスについては、「携帯電話の後の主要なコンピューティングとコミュニケーションプラットフォームになると思う。」と説明。10年後、恐らく携帯電話はまだ無くなってはいないだろうとしながらも、現在の技術では不可能である「完全な没入型」の新しい方法で、親しい友人と経験を共有できるVRデバイスがそこにあると思う、と語りました。

携帯電話やインターネットなど情報コミュニケーションプラットフォームは、ここ数十年で大幅な進化を遂げ、生活と切り離せないものになっています。ザッカーバーグ氏が考えるVRは、こうしたコミュニケーションプラットフォームの一角となるもの。VRが将来的に生活の中に溶け込む日が来るのかもしれません。

マーク・ザッカーバーグ「VRはスマホの次に来る主要なプラットフォーム」

《Yoshihiro Uchiyama》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

    【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. 全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

  5. ~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  6. 熊谷組ら4社、コッター式継ぎ手を使用した橋梁床版の実用化にめど

  7. 国交省のインフラ用ロボ技術検証に74件の応募、結果は月内にも発表

  8. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:後編

  9. iOSのビーコン機能が建設現場にも…作業車や人の位置を管理

  10. VRによるショッピングの未来、VRコマース

アクセスランキングをもっと見る

page top