ご当地ガイドブック「カンパイ!広島県」品切れ続出で5万部増刷 画像 ご当地ガイドブック「カンパイ!広島県」品切れ続出で5万部増刷

インバウンド・地域活性

 ロックバンド・ユニコーンの奥田民生を表紙に起用した広島県の無料ガイドブック「カンパイ!広島県」が、品切れ続出の反響を受け5万部の増刷を決定。23日に配布再開することがわかった。

 「カンパイ!広島県」は表紙及および巻頭頁で広島県出身のアーティストである奥田を起用し、「カンパイ!」というテーマに沿って467件の多彩な情報が120ページにわたって掲載されている。

 10万部の発行を発表し、今年5月に特設WEBサイトで予約開始されたが、わずか45分で受付分3000部が品切れとなった。その後も全国で配本を行ってきたが、各施設で品切れが続出。これにともない、5万部の増刷を決定した。

奥田民生が表紙の広島県ガイドブック、品切れで5万部増刷へ

《花》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

    叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  5. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  6. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  7. 常滑市の大規模展示場整備、展示会需要の取り込みを図る

  8. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  9. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top