ご当地ガイドブック「カンパイ!広島県」品切れ続出で5万部増刷 画像 ご当地ガイドブック「カンパイ!広島県」品切れ続出で5万部増刷

インバウンド・地域活性

 ロックバンド・ユニコーンの奥田民生を表紙に起用した広島県の無料ガイドブック「カンパイ!広島県」が、品切れ続出の反響を受け5万部の増刷を決定。23日に配布再開することがわかった。

 「カンパイ!広島県」は表紙及および巻頭頁で広島県出身のアーティストである奥田を起用し、「カンパイ!」というテーマに沿って467件の多彩な情報が120ページにわたって掲載されている。

 10万部の発行を発表し、今年5月に特設WEBサイトで予約開始されたが、わずか45分で受付分3000部が品切れとなった。その後も全国で配本を行ってきたが、各施設で品切れが続出。これにともない、5万部の増刷を決定した。

奥田民生が表紙の広島県ガイドブック、品切れで5万部増刷へ

《花》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

    日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 2017年の旅行業界トレンド「ブリージャー」

  9. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  10. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

アクセスランキングをもっと見る

page top