過半数の保護者、「作文指導の時間が不十分 画像 過半数の保護者、「作文指導の時間が不十分

ライフ

 通信添削事業を運営している小学館集英社プロダクションが小学生の保護者を対象に行った調査で、作文嫌いの子どもは半数近くに達することが分かった。「お子さんは作文を書くことが好きか」との問いで、「好き・得意」は21%、「嫌い・苦手」は47%、「どちらでもない」は32%だった。

 学校での作文指導に関する満足度を問う設問では、「指導時間が不十分に感じる」と「やや不十分に感じる」の合計が64%。不満に感じている保護者が6割を超えた。

 この調査は、同社の通信添削事業を利用している家庭と、この事業に関する資料請求をした家庭の保護者が対象。インターネットを通し昨年11月に行った。822人が回答した。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 企業や自治体が遺伝子検査を健康推進に活用する時代……MY CODE

    企業や自治体が遺伝子検査を健康推進に活用する時代……MY CODE

  2. お中元ビジネスに追い風!予算5000円台が5年前よりも増加、「おとりよせネット」調べ

    お中元ビジネスに追い風!予算5000円台が5年前よりも増加、「おとりよせネット」調べ

  3. 電柱の埋設、従来より浅い位置可能に…無電柱化促進で

    電柱の埋設、従来より浅い位置可能に…無電柱化促進で

  4. スポーツ庁発足に向け「学校健康教育課」が移転

  5. 政府指標でない都道府県別出生率ランキング――順位が変わる都道府県は?

  6. 再生色画用紙「フレッシュカラー」シリーズに新色登場

  7. 仕入れ・仕込みは万全? 東洋水産が冷やし中華の始め時、指数を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top