観光バス・営業車・トラック輸送への影響大かーー千葉県道路公社が7路線を夏季無料開放 画像 観光バス・営業車・トラック輸送への影響大かーー千葉県道路公社が7路線を夏季無料開放

インバウンド・地域活性

 千葉県道路公社は、7月1日~9月30日の92日間、同社が管理する有料道路の通行料金を終日無料とする「夏期無料開放キャンペーン」を実施する。無料となるのは、東総有料道路や鴨川有料道路、千葉外房有料道路など全7路線。

 夏期無料開放キャンペーンは、千葉県道路公社が管理する有料道路(東総有料道路、鴨川有料道路、千葉外房有料道路、東金九十九里有料道路、利根かもめ大橋有料道路、銚子連絡道路、九十九里有料道路)全7路線。すべての車種が終日無料となる。

 なお、房総スカイライン有料道路は、片側交互通行が必要なことから無料開放措置を継続している。首都高速道路やNEXCO東日本が管理する道路は対象外となる。

◆夏期無料開放キャンペーン
無料期間:2015年7月1日~9月30日(92日間)
無料となる有料道路:東総有料道路、鴨川有料道路、千葉外房有料道路、東金九十九里有料道路、利根かもめ大橋有料道路、銚子連絡道路、九十九里有料道路(全7路線)
対象:すべての車種

千葉県道路公社、東総有料道路など全7路線を夏期無料開放

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 戸越五丁目19番地区再開発/18年3月の都市計画決定を目指す

  6. 国交省が木造先導型事業で6件採択、整備費補助、技術普及後押し

  7. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  8. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  9. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  10. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top