文科省の留学促進事業、高校生は1.7倍の門 画像 文科省の留学促進事業、高校生は1.7倍の門

人材

 企業からの協賛金を元手に海外留学の費用を支給する文科省の制度で初めてとなる高校生の選抜結果がまとまった。514人が申請し、303人が合格した。倍率は1.70倍。合格した生徒のうち男性は85人、女性は218人で、女性の方が3倍近く多かった。倍率は男性が1.67倍、女性は1.
71倍。

 在籍している高校の国公私立別の内訳は国立が37人、公立が162人、私立が104人だった。倍率は国立が1.32倍、公立が1.69倍、私立は1.85倍。合格率は国立、公立、私立の順に高かった。

 この制度は昨年度から大学生を対象に始まった。今年度から高校生も対象とした。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

    事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  2. 「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

    「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  3. HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

    HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

  4. 女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

  5. 国交省の毛利信二事務次官が就任会見/働き方改革、担い手の確保や生産性向上を

  6. 「仕事も全力!休暇も全力!やってみよう統一土曜閉所!」建設産労懇、統一土曜閉所運動を加速化

  7. 迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

  8. 自動車業界特化型「人財」紹介サービス「KURUMAYA.net」がスタート

  9. 【中小企業の『経営論』】第2回:「仕事は盗むもの」というだけで足りるのか

  10. ~HANJO女子~感謝の言葉にやりがいを感じる/太平洋セメント 中山莉沙さん

アクセスランキングをもっと見る

page top