IT支出動向、中小企業は抑制傾向だが来年以降は堅調と予測――IDC Japan 画像 IT支出動向、中小企業は抑制傾向だが来年以降は堅調と予測――IDC Japan

IT業務効率

 IDC Japanは2日、国内IT市場のIT支出について、企業規模別の動向および今後の規模予測を発表した。

 前年の2014年の国内IT市場は、多くの産業でIT支出が伸び、前年比成長率2.4%だった。この反動を受け2015年は、前年比成長率マイナス0.5%で、14兆6,435億円と予測された。

 企業規模別にみると、大企業(従業員規模1,000人以上)は、銀行の大型案件や製造業のシステム案件が後押しし、前年比成長率0.4%でプラスを維持。しかし、小規模企業(1人~99人)が前年比成長率マイナス2.0%、中小企業(100人~499人)が同マイナス0.7%、中堅企業(500人~999人)が同マイナス0.1%と、企業規模が小さくいほど支出が抑制されると分析されている。

 ただし、2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)では、小規模企業が1.4%、中小企業が1.4%、中堅企業が1.5%、大企業が1.6%と予測されており、来年以降は、いずれの規模の企業でもIT支出が堅調に推移する予測だ。

IT支出動向、大企業も中小も来年以降は堅調推移

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  2. 全国初!銀行内に銀行が開設。横浜銀、東日本銀の立川支店に店舗

    全国初!銀行内に銀行が開設。横浜銀、東日本銀の立川支店に店舗

  3. 熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

    熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

  4. 抗がん剤が効くかどうか20分で分かる検査キットを名大が開発!

  5. 五輪に向けて環境舗装に脚光、市場拡大のチャンス!

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  7. 滋賀県・JAおうみ富士とパナソニック、農薬判定や栽培データを共有・管理する農業管理システムの実証実験開始

  8. 「食べて健康になる!」健康機能性米の商品相次ぐ

  9. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

アクセスランキングをもっと見る

page top