IT支出動向、中小企業は抑制傾向だが来年以降は堅調と予測――IDC Japan 画像 IT支出動向、中小企業は抑制傾向だが来年以降は堅調と予測――IDC Japan

IT業務効率

 IDC Japanは2日、国内IT市場のIT支出について、企業規模別の動向および今後の規模予測を発表した。

 前年の2014年の国内IT市場は、多くの産業でIT支出が伸び、前年比成長率2.4%だった。この反動を受け2015年は、前年比成長率マイナス0.5%で、14兆6,435億円と予測された。

 企業規模別にみると、大企業(従業員規模1,000人以上)は、銀行の大型案件や製造業のシステム案件が後押しし、前年比成長率0.4%でプラスを維持。しかし、小規模企業(1人~99人)が前年比成長率マイナス2.0%、中小企業(100人~499人)が同マイナス0.7%、中堅企業(500人~999人)が同マイナス0.1%と、企業規模が小さくいほど支出が抑制されると分析されている。

 ただし、2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)では、小規模企業が1.4%、中小企業が1.4%、中堅企業が1.5%、大企業が1.6%と予測されており、来年以降は、いずれの規模の企業でもIT支出が堅調に推移する予測だ。

IT支出動向、大企業も中小も来年以降は堅調推移

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

    サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  4. 教育ICT市場、2020年には2,403億円規模……富士キメラ総研

  5. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  6. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  8. 進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

  9. 行くか降りるか? カーナビタイム「高速道路降りたらルート」機能を提供開始

  10. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top