38都府県が独自の学力調査、大分は学校単位で結果公表 画像 38都府県が独自の学力調査、大分は学校単位で結果公表

ライフ

 独自の学力検査を行う都道府県教委は増えていることが文科省の集計で分かった。

 本年度は47都道府県のうち38都府県が実施する。実施しない教委は、北海道、千葉、新潟、富山、静岡、愛知、兵庫、鳥取の各府県教委。群馬県教委も本年度は実施しないが数年に一度、実施するとしている。大阪府教委は中学校のみ実施する。結果公表の方法についても尋ねたところ、大分県教委は学校単位で公表するとした。

 出題方法に関しては、山形県教委が独自の「教科の枠を超えた」評価問題を小学校5年生と中学校2年生を対象に出すとした。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

    [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

  2. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  3. 文科省、いじめ対策など小・中・高校の人権教育の実践事例55例をネット公開

    文科省、いじめ対策など小・中・高校の人権教育の実践事例55例をネット公開

  4. 【回転窓】人が支える仕事に評価を

  5. 公立小中学校の耐震化率95.6%にアップ

  6. 【ご当地美人】初イベントはツーリズムEXPO……霧島ふるさと大使 茂利友紀さん

  7. 「学び続ける教師のための5つの提言」とりまとめ――神奈川県教育委員会ら

  8. マレーシア病院大手IHH、インドの病院を買収

  9. 再生色画用紙「フレッシュカラー」シリーズに新色登場

  10. みんなで考えよう、みんなに伝えよう…いじめ防止標語コンテスト参加募集

アクセスランキングをもっと見る

page top