海老名市、防犯カメラの設置及び運用に関する条例を制定 画像 海老名市、防犯カメラの設置及び運用に関する条例を制定

ライフ

 神奈川県海老名市は「海老名市防犯カメラの設置及び運用に関する条例」を制定し、1日から施行した。公共の場所での防犯カメラ設置と運用に関して詳細を規定し、市民の権利・利益の保護と安心して暮らせる地域社会の実現を目的としている。

 昨今、防犯カメラは、犯罪抑止効果と犯罪発生時に証拠映像として使えることからさまざまな場所で設置が進んでいるが、一方でプライバシーへの配慮や、運用及び映像管理の面でのリテラシーが必要とされていた。そうした背景の中、近年ではさまざまな自治体が条例という形で運用のガイドラインを示している。

 1日より条例を施行した海老名市の場合は、設置の目的、市の責務、防犯カメラ設置者の責務を明文化することで、責任の明確化、設置、管理、運用をしていく上で留意すべき点を中心にまとめている。詳細に関しては、海老名市のwebページからPDF形式で閲覧することが可能。

 こうした防犯カメラの設置や運用に関する条例は、海老名市のほかにも、東京都三鷹市、狛江市、荒川区、千葉県市川市などで既に施行されていて、現在、素案などをまとめている自治体も複数あり、今後も増えていくことが予想される。

【地域防犯の取り組み】海老名市、防犯カメラの設置及び運用に関する条例を制定

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 若者は結婚を機に同居や近居を開始…UR調査

    若者は結婚を機に同居や近居を開始…UR調査

  2. 15言語対応の自販機、20年までに8万台設置へ……日本コカ・コーラ

    15言語対応の自販機、20年までに8万台設置へ……日本コカ・コーラ

  3. 「学び続ける教師のための5つの提言」とりまとめ――神奈川県教育委員会ら

    「学び続ける教師のための5つの提言」とりまとめ――神奈川県教育委員会ら

  4. 出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

  5. 注目集める緑色蛍光シルク……養蚕復興に新たな可能性

  6. オアシス等が未病を可視化&治す神奈川県モデル事業、健康経営に

  7. 「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」表彰式を開催

  8. キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

  9. 既存マンションへソーラーパネル設置……長谷工コーポなどが架台を開発

  10. 親子で意識にズレ!? 母の日・父の日の贈りものでニーズがあるのは?

アクセスランキングをもっと見る

page top