滋賀県教委、中小企業の社員ら招き学校で授業 画像 滋賀県教委、中小企業の社員ら招き学校で授業

IT業務効率

 滋賀県教委は中小企業を含む企業やNPO(非営利組織)の社員、職員らを県内の学校に招き、事業の概要や、事業の経験から得た安全な自転車の乗り方などを教える事業を進めている。

 今年4月30日には、飲食店などのごみを回収し、再利用するなどしている近畿環境保全(滋賀・草津市)が大津市立青山小学校の4年生を対象に社会科の授業で、リサイクルの仕組みなどを解説した。今年4月1日現在では、172団体がこの事業に登録している。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【HJ HJ EYE:6】中小企業のメッカ、ここにあり。

    【HJ HJ EYE:6】中小企業のメッカ、ここにあり。

  2. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

    サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  3. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  4. サービス業のIT利用最前線!12 24時間スマホで把握、進化する介護付きホーム/アズパートナーズ

  5. 【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

  6. 外からだけの脅威だけではなく、内側からの脅威に対処することが重要!

  7. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  8. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  9. 【動画PRの成功術:1】プロに学ぶ成功への5つのプロセス

  10. ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

アクセスランキングをもっと見る

page top