17メートル級ブーム、吐出量毎時90立方米の新型コンクリートポンプ車――極東開発 画像 17メートル級ブーム、吐出量毎時90立方米の新型コンクリートポンプ車――極東開発

IT業務効率

極東開発工業は、GVW11トン車に17メートル級のブームを搭載し、大型車並みの最大吐出能力を実現したコンクリートポンプ車「ピストンクリート PY90-17」を開発、7月7日より発売する。

新機種は、機動性の高い中型シャシであるGVW11トン車に、使いやすさを徹底的に追求した17メートル級ブームを搭載したピストン式コンクリートポンプ車だ。

今回新たに、トランスファPTO(動力取り出し装置)を搭載した大容量油圧ポンプを採用。最大吐出量を従来機比約15%アップの90立方米/hに向上。また、メインシリンダのボアアップにより、最大吐出圧も同約73%アップの8.5Mpaに高め、中型車ながら大型車並みの吐出性能を実現している。

価格(税抜・シャシ価格込)は4925万円。

極東開発、新型コンクリートポンプ車を発売…中型車ながら大型車並みの吐出能力

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

    【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  4. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  5. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  6. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  7. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  8. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  9. 鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減

  10. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top