熊本野菜を無添加で乾燥させた「HOSHIKO」、ミラノ万博に出品……魅力と県産野菜のブランドPR 画像 熊本野菜を無添加で乾燥させた「HOSHIKO」、ミラノ万博に出品……魅力と県産野菜のブランドPR

インバウンド・地域活性

 熊本県熊本市の野彩八巻が展開する干し野菜「ベジほし子(HOSHIKO)」が7月10日、現在開催中のミラノ万博に出品される。現地のメディア関係者やブロガーらを招待し、PR活動を行う予定だ。

 HOSHIKOは熊本県内の専用農地で栽培された野菜を無添加で乾燥させたもの。たまねぎやパプリカなど27種類を展開しており、そのままでも水に戻して食べられる。常温で長期保存可能な点も特徴だ。

 ミラノ万博では、味とともに常備食としての利便性やアウトドアでの活用など、使い勝手のよさをPRしていく。HOSHIKO自体の認知向上に加え、熊本県産野菜のブランド向上も狙いとしているようだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  5. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top