伝統工芸品職人にマーケティングや商品開発ノウハウ伝える、経産省主催の人材育成講座開催 画像 伝統工芸品職人にマーケティングや商品開発ノウハウ伝える、経産省主催の人材育成講座開催

インバウンド・地域活性

 経済産業省が伝統工芸品の職人を対象に、人材育成講座「伝産アカデミー2015」を開催する。マネジメントやマーケティングなどをテーマに、8月から12月までに計4回を予定。

 同講座は15年以上のキャリアを持つ伝統工芸品職人を対象にしたもの。再評価が進む職人の手業による伝統工芸品を、クールジャパンの核としてブランド化することが目的だ。

 伝統工芸品産業は、需要の低迷や新たな商品、市場開発の遅れから1975年をピークに企業や従業員が減少してきた。そこで、職人自身に流通や経営、販路拡大、商品開発といった知識を身につけてもらい、産業としての再生と発展を目指す。

 講座は8月8日・9日、9月5日・6日、10月3日・4日、12月12日・13日の計4回開催。マネジメントやデザインなどのプロフェッショナルを講師として迎え、そのノウハウを伝える。会場は経産省を予定しており、参加費は無料。定員は40名となっており、参加申し込みは7月17日の正午まで。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

    福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 歴史的な街並みを観光資源に。古民家再生にファンド

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】究極の白醤油を世界へ――「足助仕込 三河しろたまり」日東醸造

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  8. 東北の復興道路、支援道路の大規模工事発注、17年度内にメド

  9. 京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ

  10. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

アクセスランキングをもっと見る

page top