地方創生の現場を体験、「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」開催 画像 地方創生の現場を体験、「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」開催

インバウンド・地域活性

 長崎県平戸市で7月3日から4日にかけて、ふるさと納税の取り組みに触れるイベント「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」が開催される。同イベントを平戸市と共同で開催する、株式会社トラストバンク(東京都渋谷区)が1日に発表した。

 ふるさと納税による地方創生の実現を目的に、ふるさと納税で先進的な取組をしている自治体で行っている「ふるさと納税全国サミット」。平戸市での開催は、6月末に島根県浜田市で行われた「四国中国セミナー in 浜田市」に次ぐ2回目となる。

 今回、平戸市での「ふるさと納税九州サミット」は、平成26年度のふるさと納税寄附額で日本一である同市のほか、特産品を一年間毎月届ける「PremiumGENKAI」が話題の佐賀県玄海町、有機野菜のPRをふるさと納税を通して実施している宮崎県綾町が主催する。

 会場では「ふるさと納税の市場と可能性」と題した基調講演に加え、主催3自治体担当者によるパネルディスカッション、成功事例の紹介、Q&Aコーナーなどを開催。特産品の販売や現地視察の時間等も設けられるという。

 「ふるさと納税全国サミット」は今後、山形県天童市、北海道札幌市、愛知県碧南市、三重県度会郡玉城町で実施された後、8月28日に東京での開催を予定している。

 各自治体の積極的な取り組みを現地で紹介する同イベント。自治体関係者のみならず、事業者・生産者にとっても役立つ内容となりそうだ。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. サンケイビル、ホテル開発を加速/新ブランドで100億円超えを目指す!

  6. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  7. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  8. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

アクセスランキングをもっと見る

page top