子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を 画像 子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を

イベント

 勤務時間帯に文科省など中央省庁を子ども向けに開放し、各省庁について理解を深めてもらう「子ども見学デー」が今年も7月29、30の両日に行われる。

 業務説明や、省内の見学ができるほか、文科省はこれまで、科学実験ショーなどを実施してきた。主に小・中学生、未就学の子どもを対象とし、保護者が同伴するよう求めている。加えて、都道府県教委や国立大学にも同様の事業を実施するよう要請。実施状況を集約し、公表する。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

    【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  3. 「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中!

    「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中!

  4. 【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

  5. 【新電力EXPO】余剰発電を水素で保管する、有機ハイドライド化で安定貯蔵へ

  6. 地球温暖化が今後のビジネスに与える影響……池上彰が分かりやすく解説

  7. “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

  8. 国際フラワーEXPO、グランプリは?

  9. 今年度の「そろばん日本一」が決定

  10. 【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

アクセスランキングをもっと見る

page top