子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を 画像 子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を

イベント

 勤務時間帯に文科省など中央省庁を子ども向けに開放し、各省庁について理解を深めてもらう「子ども見学デー」が今年も7月29、30の両日に行われる。

 業務説明や、省内の見学ができるほか、文科省はこれまで、科学実験ショーなどを実施してきた。主に小・中学生、未就学の子どもを対象とし、保護者が同伴するよう求めている。加えて、都道府県教委や国立大学にも同様の事業を実施するよう要請。実施状況を集約し、公表する。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

    【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

  3. 新業態など注目集まるコインランドリー、東京で2日より専門展

    新業態など注目集まるコインランドリー、東京で2日より専門展

  4. 【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

  5. HANJO HANJO、中小企業向けフィンテックセミナーを共催!

  6. 【国際ロボット展】介助犬のように障害者をサポートする支援ロボット「HSR」

  7. 「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

  8. 【オーガニックライフスタイルEXPO】広がる領域、独自性を前に

  9. 地方創生まちづくりEXPO「まちてん」11月に渋谷で開催

アクセスランキングをもっと見る

page top