子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を 画像 子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を

イベント

 勤務時間帯に文科省など中央省庁を子ども向けに開放し、各省庁について理解を深めてもらう「子ども見学デー」が今年も7月29、30の両日に行われる。

 業務説明や、省内の見学ができるほか、文科省はこれまで、科学実験ショーなどを実施してきた。主に小・中学生、未就学の子どもを対象とし、保護者が同伴するよう求めている。加えて、都道府県教委や国立大学にも同様の事業を実施するよう要請。実施状況を集約し、公表する。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

    【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

  2. ダイバイヤー 番組裏トーク|精肉業の自社ブランド成功の理由

    ダイバイヤー 番組裏トーク|精肉業の自社ブランド成功の理由

  3. お好み焼き「千房」、インバウンド成功の決め手とは?/外食ビジネスウィーク

    お好み焼き「千房」、インバウンド成功の決め手とは?/外食ビジネスウィーク

  4. 異学年グループでの編成制度などオランダの教育紹介、熊本大で

  5. 金融広報中央委員会「先生のための金融教育セミナー」

  6. 【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

アクセスランキングをもっと見る

page top