子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を 画像 子ども見学デー、中央省庁に続き教委や国立大学も実施を

イベント

 勤務時間帯に文科省など中央省庁を子ども向けに開放し、各省庁について理解を深めてもらう「子ども見学デー」が今年も7月29、30の両日に行われる。

 業務説明や、省内の見学ができるほか、文科省はこれまで、科学実験ショーなどを実施してきた。主に小・中学生、未就学の子どもを対象とし、保護者が同伴するよう求めている。加えて、都道府県教委や国立大学にも同様の事業を実施するよう要請。実施状況を集約し、公表する。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

    「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

  2. 中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰

    中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰

  3. メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

    メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

  4. クラウドソーシングで中小企業の人材不足を解消! その秘訣は?

  5. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  6. ~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで

  7. ビジネスシヨウ&エコフェア2015でリサイクル新ビジネスのためのセミナー開催――レアアースや茶殻リサイクル事例紹介

  8. 八千代工業、東京モーターショーでS660 カスタマイズモデル他を出展

  9. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  10. 全国小学校社会科研究協議会、来年2月に香川で研究大会

アクセスランキングをもっと見る

page top