全国3000誌の頂点は――「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」エントリー開始 画像 全国3000誌の頂点は――「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」エントリー開始

インバウンド・地域活性

 地域活性化等の功績を称える「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」が1日正午、参加エントリーの受付をスタートした。

 一般社団法人日本地域情報振興協会が主催し、今年で5回目となる同賞では、約3000誌あるとされる全国各地のタウン誌・フリーペーパーから参加を募集。「誌面クオリティ」や「読者の支持率」など様々な観点から審査を行う。その後、全エントリー媒体の中から最も優れた媒体を表彰する「大賞」のほか、地域の観光事業に貢献している媒体を表彰する「観光庁長官賞」、地域ならでは生活情報として質が高い媒体を表彰する「ライフスタイルコンテンツ部門賞」など、多様な表彰が行われる。

 参加資格を「有料、無料を問わず、国内外で地域情報、コミュニティ情報を定期的(年間3回以上)に配信している日本語の紙媒体」と規定する同賞。第1次募集の7月1日から7月7日まではエントリー料が無料。以後、7月8日から8月31日までの第2次募集ではエントリー料が1000円、9月1日から9月30日までの第3次募集では10000円のエントリー料が必要となる。

 授賞媒体の発表と授賞式は11月28日を予定。地域情報発信の取り組みが各ジャンルで評価される同賞の行方に注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 徳島県藍住町の文化ホール再生、福祉や保険も含めた複合施設に

  8. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  9. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  10. JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工

アクセスランキングをもっと見る

page top