トラック・バン・バス専用の買取サイト――ガリバーが国内外の貨物車需要を見込んで 画像 トラック・バン・バス専用の買取サイト――ガリバーが国内外の貨物車需要を見込んで

マネジメント

ガリバーは、7月1日より、トラック・バン・バス専用の買取サイト「ガリバートラック」を開設する。

昨年までの過去5年間、国内貨物車の新車登録は右肩上がりで、年間50万台を超える。2014年では前年比120%となっており、さらに増加が見込まれる。また海外でも途上国を中心に設備投資が進んでおり、貨物車の輸出が活発に動いているという。

ガリバーでは、貨物車両を商用で使用している顧客から「売買するためのアクセス先がわからない」などの声が多くあるため、普通車と同様にトラック・バン・バスを気軽にかつ、適正価格で売買できる環境づくりの一歩として、専用サイトを開設する。

ガリバートラックでは、世界の相場を把握し、最高値の地域で買取価格を算出。日本国内約460店舗のガリバーで、買取査定から売却までスピーディーな対応で、世界規模の独自販売ルートを使った高額売却を実現する。

ガリバー、トラック・バン・バス専用の買取サイトを開設

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

    東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

  2. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  3. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  4. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  5. 8割超が粗利益率改善! 主要ゼネコン26社の15年4~9月期決算

  6. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  7. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  8. 東日本高速道路会社、小型無人機(ドローン)操縦の研修体制を確立

  9. 「中小企業の《経営論》」第18回:行動を変えても批判がやまない? その理由

  10. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

アクセスランキングをもっと見る

page top