靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』 画像 靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』

制度・ビジネスチャンス

 山善は29日、靴の上から履く足の防護具「フットプロテクター」の発売を開始したことを発表した。

 革靴や長靴、スニーカーなどの上からベルトで装着する足の防護具。JIS規格のS種作業用安全靴基準にある耐衝撃性能に準ずる値をクリアしており、足の甲まで包み込むため、従来の安全靴では守ることのできなかった足の甲や小指までしっかりガードすることができる。

 フリーサイズ(24~28cm)で男女ともに使用可能。工場や倉庫などの訪問者や来客用安全靴に適している。素材は本体及びアウターがポリカーボネート、インナーと底部はエラストマー樹脂、バックベルトはポリエステルとポリウレタン。そのため水洗いできるので、通気性に乏しく蒸れやすいという課題があった従来の安全靴を使いまわすことと比べると、衛生面でも優れている。

 希望小売価格はオープン価格、全国のホームセンターなどで販売される。

靴の上に装着して“安全靴”に…「フットプロテクター」が登場

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

    農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  3. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

    リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  4. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  5. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  6. 建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

  7. 国交省が電気通信工事の国家資格創設へ、技術検定で制度化/30年ぶりの新種目

  8. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  9. 【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

  10. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

アクセスランキングをもっと見る

page top