靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』 画像 靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』

制度・ビジネスチャンス

 山善は29日、靴の上から履く足の防護具「フットプロテクター」の発売を開始したことを発表した。

 革靴や長靴、スニーカーなどの上からベルトで装着する足の防護具。JIS規格のS種作業用安全靴基準にある耐衝撃性能に準ずる値をクリアしており、足の甲まで包み込むため、従来の安全靴では守ることのできなかった足の甲や小指までしっかりガードすることができる。

 フリーサイズ(24~28cm)で男女ともに使用可能。工場や倉庫などの訪問者や来客用安全靴に適している。素材は本体及びアウターがポリカーボネート、インナーと底部はエラストマー樹脂、バックベルトはポリエステルとポリウレタン。そのため水洗いできるので、通気性に乏しく蒸れやすいという課題があった従来の安全靴を使いまわすことと比べると、衛生面でも優れている。

 希望小売価格はオープン価格、全国のホームセンターなどで販売される。

靴の上に装着して“安全靴”に…「フットプロテクター」が登場

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

    「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  2. 農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍

    農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍

  3. 所有者不明農地、増加する一方

    所有者不明農地、増加する一方

  4. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  5. 大林組が「森林と共に生きる街」建設構想発表/中山間地での持続可能な街づくり提案

  6. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  7. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  8. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  9. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  10. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

アクセスランキングをもっと見る

page top