【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す 画像 【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

マネジメント

 帝国データバンクによると、ベンチャー企業のみらいが29日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 同社は、「植物工場ならびに従来型水耕栽培装置の研究・開発」「水耕栽培作物の製造および販売」「農産物の卸売」の3事業をおもに展開。千葉大学大学院での研究成果をもとに2004年9月に設立されたベンチャー企業で、マスコミで取り上げられるなど注目を集めていた。

 人工光型の野菜栽培技術を導入した植物工場により、気候条件や天候などに左右されることなく、無農薬で栄養価が高い野菜を栽培できる点を強みとしていた。また、工場を大学内に設置し、各種のデータを公開して信頼を獲得。14年には2つの工場を増設し、15年3月期に年間売上高で約10億円にのぼる業績を上げていた。

 しかし、その後は野菜の生産が安定せず、売上が当初予想を下回ったことで営業赤字を計上。加えて、設備投資資金などの返済が困難になり、今回の申請にいたった。今後はスポンサーを募集し、9月末を目処にした計画外事業譲渡を予定。債権者説明会は7月1日の開催を予定している。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

    わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  2. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

    不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  3. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

    運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  4. 「TPP交渉の部品関税は有難い展開に」…自工会 池会長

  5. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  6. Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース

  7. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  8. 年末緊急! 都が中小企業の金融・雇用等を支援

  9. 日建連、建設業の担い手確保促進税制の創設要望

  10. 本日の新聞から:新日鉄住金が日新製鋼を完全子会社化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top