安倍総理、メコン地域5カ国首脳会議を4日に開催――質の高いインフラパートナーシップの実践へ 画像 安倍総理、メコン地域5カ国首脳会議を4日に開催――質の高いインフラパートナーシップの実践へ

海外進出

メコン地域5カ国の首脳と会談
安倍晋三総理大臣は7月4日、東京・迎賓館にて「日本・メコン地域諸国首脳会議」を開催する。

参加国はメコン川流域のミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアの5カ国。同会議は2009年に開始され、今年で7回目となる。

安倍総理は2012年12月に就任後、およそ1年間でメコン地域5カ国を含むASEAN10カ国を訪問するなど、東南アジア外交を積極的に行っている。

また、「東京戦略2012」では、2013年度以降3年間で円借款、無償資金協力、技術協力を活用して約6000億円の支援を表明。このうち2014年11月までに、5000億円以上の支援を実施している。

質の高い成長」の実現に向けた新戦略を策定
前述した「東京戦略2012」は、2015年までの日メコン協力の柱を策定したもの。「メコン連結性を向上する」「共に発展する」「人間の安全保障及び環境の持続可能性を確保する」という3本柱からなっている。

4日に東京で行われる会議では、「東京戦略2012」に代わる新たな戦略を策定する予定で、メコン地域における「質の高い成長」の実現に向けた内容となるようだ。

安倍総理は2015年5月、アジア開発銀行と連携して今後5年間で1100億ドルの質の高いインフラ投資をアジアに提供する「質の高いインフラパートナーシップ」も表明。今後はこの考えに基づき、メコン地域を支援していくと考えられる。

(画像は外務省より)

【日本・メコン地域諸国首脳会議】「質の高い成長」目指し新戦略策定

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. 【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

  5. 【越境ECを地方から:2】相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

  6. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

  7. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  8. 【Sakeの海外戦略:4】世界100カ国で「梵」が成功した理由

  9. 急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る?

  10. フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

アクセスランキングをもっと見る

page top