地方の逸品や技を全国、そして海外へ……高知e商人養成塾合宿が参加者を募集 画像 地方の逸品や技を全国、そして海外へ……高知e商人養成塾合宿が参加者を募集

イベント

 竹虎(株)山岸竹材店は30日、第9回高知e商人養成塾9月合宿の参加者募集を開始した。

 同塾は高知の県産品を「県外に輸出する」を合い言葉に、2000年にスタートした勉強会。公益財団法人高知県産業振興センターに事務局を置き、京都でTシャツをネット通販するイージー代表取締役の岸本栄司氏を塾長に招聘。インターネットを中心としたセミナーや勉強会を開催している。

 竹虎(株)山岸竹材店は同塾の活動に参画する1社。明治27(1894)年に創業した高知の老舗竹材専業メーカーで、細工品や日用品、竹炭をはじめ、さまざまな竹製品の製造販売を手がけているが、認知度の向上を目的に、2001年5月からECサイトを開設。するとweb1グランプリ2006アイル賞やベストECショップ大賞2007準大賞、第1回イーコマース事業協会主催エビス大賞2009の大賞をはじめ数々の表彰を受けたほか、中小企業IT経営力大賞2009に認定されるなど、高く評価を受けてきた。

 合宿は、全国から招いた講師によるセミナーのほか、参加したネットショップ運営者らが情報交換し、交流を深める機会。今年は「地方活性力・地域発信力」をテーマに、ネッツトヨタ南国の横田英毅、南国生活技術研究所の黒笹慈幾、Kazuyo Nakano New Yorkのナカノカズヨ、樋渡社中の樋渡啓祐、長木デザイン室のくわ垣洋子らを講師に招く。

 合宿の日程は9月5日から6日にかけての1泊2日。場所はリゾートホテル海辺の果樹園(高知県香南市)。参加費は2万3000円。インターネットを活用し、地方の逸品・技術を全国へ、そして海外へと発信していこうという事業者はぜひ参加したい。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

    【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

アクセスランキングをもっと見る

page top