鳥取県が「Pepper」を宣伝部長に任命――都内アンテナショップでPR活動他 画像 鳥取県が「Pepper」を宣伝部長に任命――都内アンテナショップでPR活動他

インバウンド・地域活性

 鳥取県は29日、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「Pepper」を鳥取県の宣伝部長に任命することを発表した。7月1日より勤務を開始する。

 ソフトバンクグループでは7月1日より、「ロボット人材派遣サービス」を開始。今回、その活用第1号として、鳥取県の宣伝部長に就任するとのこと。

 具体的には、7月1日・2日の2日間(10:00~19:00)、鳥取県・岡山県共同のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」(港区新橋1-11-7新橋センタープレイス1・2階)に勤務。来店者に旬の「鳥取すいか」試食を提供するなど、PR活動を行うという。

 また勤務初日の7月1日には平井伸治鳥取県知事が訪店し、任命の辞令を「Pepper」に手渡し、訓示を行う予定。なお店頭に立つPepperは、鳥取すいか柄のエプロンなど、鳥取県版の特別装飾が施される。

鳥取県の宣伝部長に、ロボット「Pepper」が就任……店頭でPRも

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  5. 富裕層インバウンドの法則その5

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

アクセスランキングをもっと見る

page top