国交省、ドラレコなどで高度運行管理による事故防止事業者を募集――機器費用を一部補助 画像 国交省、ドラレコなどで高度運行管理による事故防止事業者を募集――機器費用を一部補助

IT業務効率

国土交通所省は、デジタル式運行記録計を導入するなど、補助金を受けて運行管理を高度化する事業者を募集すると発表した。

国交省自動車局では、自動車運送事業での交通事故防止のための取り組みを支援するため、2015年度における事故防止対策支援推進事業を実施する。

具体的には、国土交通大臣が認定したデジタル式運行記録計、映像記録型ドライブレコーダーを導入する事業者に取得経費の3分の1を補助する。補助の上限は、デジタル式運行記録計の車載器が3万円、事務所機器が10万円、映像記録型ドライブレコーダーの車載器が2万円、事務所機器が3万円。1事業者当たりの上限は80万円。

また、過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援も実施する。ITを活用した遠隔地における点呼機器や、運行中における運転者の疲労状態を測定する機器、休息期間における運転者の睡眠状態等を測定する機器など。補助率は経費の半額。

このほか、社内安全教育の実施に対しても支援する。対象は国土交通大臣が認定したコンサルティングメニューで、補助率はコンサルティング利用経費の3分の1。

ドラレコ導入やIT活用した過労運転防止に取り組む事業者を支援…国交省

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

    ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  2. サービス業のIT利用最前線!9  20万円以下で賃貸住宅のIoT化/ロボットホーム

    サービス業のIT利用最前線!9 20万円以下で賃貸住宅のIoT化/ロボットホーム

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  5. 高速道路3社、ICT土工を積極展開/実施要領作成、独自基準設定し試行へ

  6. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  7. 熊本城の石垣撤去で遠隔操縦装置導入、自動化、自律化へ

  8. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  9. ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

  10. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top