国内外の展示会などの費用負担が半減!「あいちの地場産業支援事業費補助金」公募開始 画像 国内外の展示会などの費用負担が半減!「あいちの地場産業支援事業費補助金」公募開始

インバウンド・地域活性

 愛知県は29日、平成27年度第2回「あいちの地場産業支援事業費補助金」の公募を開始した。公募締切は7月8日まで。

 同補助金は、繊維・窯業等の地場産業の振興を目的にしたもの。対象者は食料品製造業、繊維工業、木材・木製品製造業、家具・装備品製造業、パルプ・紙・紙加工品製造業、プラスチック製品製造業、なめし革・同製品・毛皮製造業、窯業・土石製品製造業、鉄鋼業で、事業協同組合及びその連合会、商工組合及びその連合会、公益財団法人及び公益社団法人に該当する団体となる。

 補助の対象となる事業は、「販路開拓支援事業」と「若手デザイナー産地招聘事業」。各産地組合等が行う海外及び首都圏での展示会の開催・出展費用や、若手デザイナーの産地への招聘費用、産地企業とのマッチングに係る費用のうち、2分の1以内の補助を受けることができる。今回は第2回公募で、第1回公募採択分を含め総額1980万円が上限となる。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

    相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

  4. 中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top