北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催 画像 北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催

インバウンド・地域活性

 青森県は29日、2015年度末に予定している北海道新幹線開業に向けて、7月1日から2日までの2日間、「JPタワー KITTE 1F アトリウム」(東京都港区丸の内)で「ぐるり青森~道南観光PRイベント」を開催すると発表した。

 期間中は青森県と道南地域の人気のスイーツを集めた物産展を開催するほか、青森写真展示コーナーや青森・函館PRコーナーを開設。ねぶた祭りに登場する「ねぶた」や、「青森りんご」を使用したオブジェなども展示する。

 ステージイベントも予定し、青森出身で声優の三上枝織さんによるトークショーをはじめ、青森県今別町の伝統芸能「今別荒馬踊り」や、津軽三味線演奏者の今千里さんによるコンサート、「BLUE TOKYO」による男子新体操とダンスとを組み合わせたパフォーマンスなどを催す。

 15年度末に開業を予定している北海道新幹線の区間は、新青森駅から新函館北斗駅までの約148km。同区間で県内には奥津軽いまべつ駅、北海道内では木古内駅と新函館北斗駅を新設する予定だ。今春、北陸新幹線が開業したことで金沢をはじめ沿線は大いに脚光を浴び、観光客が増えたことで話題となった。北海道新幹線の開業を、青森県と道南の活性化の起爆剤とするべく、まずはその話題作りに力が入る。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

    【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  6. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  7. 「社会的行為」から「個人的体験」へ。変化を迫られる観光

  8. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  9. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  10. ジェットスター・ジャパン、成田=上海線を開設。2017年1月23日から

アクセスランキングをもっと見る

page top