北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催 画像 北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催

インバウンド・地域活性

 青森県は29日、2015年度末に予定している北海道新幹線開業に向けて、7月1日から2日までの2日間、「JPタワー KITTE 1F アトリウム」(東京都港区丸の内)で「ぐるり青森~道南観光PRイベント」を開催すると発表した。

 期間中は青森県と道南地域の人気のスイーツを集めた物産展を開催するほか、青森写真展示コーナーや青森・函館PRコーナーを開設。ねぶた祭りに登場する「ねぶた」や、「青森りんご」を使用したオブジェなども展示する。

 ステージイベントも予定し、青森出身で声優の三上枝織さんによるトークショーをはじめ、青森県今別町の伝統芸能「今別荒馬踊り」や、津軽三味線演奏者の今千里さんによるコンサート、「BLUE TOKYO」による男子新体操とダンスとを組み合わせたパフォーマンスなどを催す。

 15年度末に開業を予定している北海道新幹線の区間は、新青森駅から新函館北斗駅までの約148km。同区間で県内には奥津軽いまべつ駅、北海道内では木古内駅と新函館北斗駅を新設する予定だ。今春、北陸新幹線が開業したことで金沢をはじめ沿線は大いに脚光を浴び、観光客が増えたことで話題となった。北海道新幹線の開業を、青森県と道南の活性化の起爆剤とするべく、まずはその話題作りに力が入る。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  3. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

    西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  4. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  5. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  6. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  9. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top